【車検・修理 日記②】岐阜市 プリウス 走行中エンスト 走行不能 オートリペアカワシマ

サブページメイン画像

  • HOME
  • 車検・修理
  • 【車検・修理 日記②】岐阜市 プリウス 走行中エンスト 走行不能

【車検・修理 日記②】岐阜市 プリウス 走行中エンスト 走行不能 (ハイブリッド システム 故障)

 走行中のプリウスが路上で突然エンスト。
ディスプレーには「ハイブリッドシステムチェック」の表示が・・


30系プリウスで走行中に突然こんな状態に陥ってしまったという場面に立ち合いました。

しかもエンジンは再始動できません(-_-;) もし、こんな事になってしまうと非常に困りますね。。

急いで調べてみた所、この症状に関係ありそうな以下の情報が見つかりました。

・過去にハイブリッドシステムの制御ソフトの書き換えリコールが発生していた。
・電力変換器の昇圧回路用素子が熱で壊れる事がある。
・警告灯点灯→フェールセーフモードでのモータ走行→その後ハイブリッドシステムが停止・走行不能となる可能性あり。


・・実は過去に同じ「ハイブリッドシステムチェック」の表示が出た30系プリウスを修理したことがあり、そのときはハイブリッドバッテリーの交換となりました。
但し、そのお車の場合は表示が出た後も(暫くは?)走行可能であり、エンジン始動も普通に出来たのですが(^_^;) 今回は全くエンジンが始動する気配が有りません・・

今回プリウスが完全停止してしまった場所は非常に交通量が多く、その場で積載車に積み込み作業を行うのも困難な状況の為、まずは道路の路肩で応急作業によるエンジン再始動→積載車にスムーズに積み込みして搬送先へ搬送を行うという作戦で行こうと思います。

 とりあえず緊急で「エンジン再始動」を試みます。

先のプランを頭の中に描きながら、コンピューター診断機持参で現場に到着。
込み合う道路の状況を目の当たりにしても焦ってはおれませんね(^-^;

さっそく、コンピューター診断機にて、エンジンが掛からない30系プリウスの「故障コード」を読んでみます。
・・すると(HV)ハイブリッドシステム関係の故障コードが出てきました!

このように、ハイブリッド車等の複雑な装置を搭載した自動車の場合、一カ所にでも問題が発生すると故障個所に関連する幾つものエラーが一斉に出ます(-_-;)


弊社では、既に何台もの「ハイブリッドシステムチェック」の症状のハイブリッド車の修理を行ってきております。
故障原因としては過走行車両におけるハイブリッドバッテリーの劣化が多かったです。
・初期エスティマハイブリッド ハイブリッドバッテリー故障→ハイブリッドバッテリー交換
・20系プリウス  ハイブリッドバッテリー故障→ハイブリッドバッテリー交換
・30系プリウス ハイブリッドバッテリー故障→ハイブリッドバッテリー交換
 ・・等々

こうして今までに修理してきた車両の場合、メーター内に「ハイブリッドシステムチェック」表示が出ていも走行可能な場合ばかりだったので、今回の様に走行中に完全にエンストして尚且つエンジンが再始動できないパターンは実は初めてなのです(^-^;
そこで注目したのが、先ほど得たリコール情報でした。


・リコールを実施していない場合、警告灯点灯→フェールセーフモードでのモータ走行→その後ハイブリッドシステムが停止・走行不能となる可能性あり。

今回は正にこの通りの状況なのではないでしょうか?

 予想通りにいけばエンジン始動できるはず?

今回のプリウスはリコール対策が出来ていない状態なのではないかという予想に合わせて、先に得たリコール情報では、自己診断で故障コードが出ると、リコール未実施で制御ソフトが不適切な車両は「エンジン再始動できなくなる」との事でした。


これらの情報をまとめて解釈し直してみると、ハイブリッドシステムの制御ソフトの書き換えリコールを実施されていないプリウス(プリウスα)が、今回の様な状況に陥った場合においては、故障コードを一旦消してみればエンジン再始動が可能になるかもしれないのではと考えました(@_@)

注意事項などもお客様とも打ち合わせの上、コンピューター診断機にて故障コードを削除!

・・すると。。

 無事に「エンジン再始動」出来ました。

画面に「READY」の文字が示すとおり、なんとかエンジン始動が出来ました。(^-^; ホッ

・・ただし、電力変換器の昇圧回路用素子が熱で壊れる事があるとの事なので、このまま通常走行する事はやめましょう!
今回はあくまでも積載車への積み込みの為の臨時作業にすぎません。


ここからは当初の予定通り積載車に積み込んだ後に移動させることにします!

取り会えず困った状況を緊急脱出できました(^-^;

 今回は大事には至りませんでしたが・・

今回の未実施の疑いのあったリコールが実施されていた場合、今回のように「ハイブリッドシステムチェック」が発生した場合でも、いきなりエンストしてエンジン再始動不可能とまではならないようになっているようです。

是非とも、ご自分の愛車に未実施のリコールが無いかをご確認&対応して下さい!
今回のように動かす事すら不可能な状態になってしまうことになってしまったり、
もしかすると大事故につながる可能性も有りますので・・


最後に弊社の宣伝です(^-^)

高性能コンピュータ診断機を配備しているのでハイブリッド車の修理&整備も大歓迎ですよ(^^)/


岐阜市はもちろん、お隣の山市、本巣市をはじめとする近隣地域の皆様にご利用頂いております(^^)/

お車の事でお困りの際は是非とも弊社にお任せ下さい!
※国産全メーカー(レクサスは除く)の「車検や故障の修理」から「板金塗装」までトータルにお任せ頂けます!
※現在、輸入車の作業については引き受けを控えさせて頂いております。
弊社のこだわり 車検・修理

  車検・板金塗装・カー リース・トラベルハウス 等
お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

★全業務で国産全メーカー(レクサスは除く)お任せいただけます!
※輸入車の作業については引き受けを控えさせていただいております。
※不正改造車の作業依頼はお断りさせていただきます。


●お電話でのお問合せは
058-232-4185
で受け付けております。
※お電話ではロータスクラブでの通称名「ロータス カワシマ」とお返事させていただきます。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。
---------------------------------------------
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜、祝日、第2土曜日 GW、盆、正月等
---------------------------------------------

●お問合せフォームでは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

車検・修理の他のページ

お電話
お問合せ
お見積り