【岐阜 軽トラ キッチンカー 販売店】 『トラベルキッチン』で移動販売を開業しませんか?

サブページメイン画像

  • HOME
  • トラベルハウス
  • 【岐阜 軽トラ キッチンカー 販売店】 『トラベルキッチン』で移動販売を開業しませんか?

【岐阜 軽トラ キッチンカー 販売店】
『トラベルキッチン』で移動販売を開業しませんか?

 『トラベルキッチン』軽トラ キッチンカー

軽トラハウス専門メーカー(株)自遊空間がこだわり抜いて製作したキッチンカー(移動販売車)・シェル『トラベルキッチン』は、旅する家ならぬ“旅するキッチン”岐阜県岐阜市の販売店(株)オートリペアカワシマで絶賛 販売中です!
当ページでは『トラベルキッチン』軽トラキッチンカーをご紹介致します。『キッチンカー』の開業や購入・乗り換えをお考えの皆様にご覧いただければ幸いです。

※写真は販売店(株)オートリペアカワシマのデモカー。軽トラックに『トラベルキッチン』を載せ降ろしする為のオプション「自立架台」を取付けた状態。
※登場する『トラベルキッチン』シェルの写真やイメージは実際とは異なる場合が有ります。また、予告なく変更になる場合が有ります。
-----------------------------------------------

キッチンカーについて

近年、キッチンカー(移動販売車・フードトラックとも呼ばれます)については各地で数多くのイベントが実施されたりと、本当に多く話題に上がるようになりましたね!
ここまで来ると、一時の流行りでは無く“新しく文化として根付いて来た”と言っても良いのではないでしょうか?

▼そもそもキッチンカーという営業スタイルのメリットとは?
●キッチンカーなら固定店舗に比べて開業資金が低コストなので開業までのハードルが低い。
●キッチンカーなら開業後も固定店舗と比べれば維持費も低コスト。
●キッチンカー(移動販売車)なら季節や状況に応じて、場所を移動しながら営業できる。

●キッチンカーのイベントにも出店が可能。

▼そんなキッチンカーにもデメリットがある?
●固定店舗に比べて開業資金が低コストとはいえやはりキッチンカー自体は高価なので購入しにくい。
●キッチンカーの場合、屋外での仕事がメインなので暑さや寒さがきつい。


デメリット面を何とかすれば、メリットが大きいのかもしれませんね!?

 ★「キッチンカーって結構高額。経済的だけど快適なキッチンカーが欲しいな〜


・・そんなご意見に『トラベルキッチン』軽トラ キッチンカーがお応え致します。

●『トラベルキッチン』軽トラ キッチンカーは基本は4ナンバーの軽トラック扱いなのでキッチンカーの中では特に低価格かつ低コスト。

●また、軽トラハウス『トラベルハウス』の快適性がそのまま引き継がれて製作されているので、屋外仕事がメインとなるキッチンカーの大敵である夏の暑さや冬の寒さといった過酷な環境が、まるで家の中に居るように快適になりますよ!

 ★今どきのキッチンカーには「窓」が大切!


直近の食品衛生法の改正によりキッチンカー(移動販売車・フードトラック)にも、使用条件によっては衛生の問題で「窓」が必要だという流れになり、窓のないキッチンカーについては窓の後付けを迫られたり、最悪のところ使用できなくなる可能性も出てきました。

しかし、『トラベルキッチン』軽トラ キッチンカーは最初から窓が付いた設計のキッチンカーなので安心です。

特定の製造方法においては販売窓の位置がかなり低い位置にしか設置出来ない場合も見られますが、『トラベルキッチン』の窓は使いやすいちょうど良い高さに設置されていると感じます。
(更にオプションで網戸も設置できます)

 ★簡単に「窓」を外すことも出来ます!


しっかりした「窓」が自慢のキッチンカー・シェル『トラベルキッチン』ですが、実はプラスドライバー1本を用意するだけで販売用の窓を4枚とも取り外す事も可能です。

(写真左)の様に販売用の窓を完全に取外すと『トラベルキッチン』のシェル内部の本来の広さと相まって、圧倒的に開放感が有る状態にすることも出来ます。

必要に応じて「窓有り」と「窓無し」を使い分けてご使用いただければ良いかと思います!

1/8

 『トラベルキッチン』軽トラキッチンカー。販売店(株)オートリペアカワシマのデモカーです(^^)/


普通の軽トラックの荷台にキッチンカー・シェル『トラベルキッチン』を搭載する事で、『トラベルキッチン』軽トラ キッチンカーが出来上がる“シェル搭載式の軽トラ キッチンカー”です。

軽トラ キッチンカーの中には室内が凄く狭いものが有りますが『トラベルキッチン』の室内は“意外な広さ”が有るのですよ(理由は後述)

大きな販売用の窓が設置されている事が特徴です。大きな窓から差し込む陽光と、シダーホワイト(白木目)の室内が相まってパッと明るい雰囲気の室内空間です。

『トラベルキッチン』販売店(株)オートリペアカワシマでは定期開催の『トラベルハウス展示会』にてトラベルキッチンを実際にご覧いただく事が可能ですよ!

-----------------------------------------------

販売店(株)オートリペアカワシマで軽トラックに『トラベルキッチン』を搭載(^-^)↓↓
『トラベルキッチン』デモカー製作

 食品以外の物品の移動販売車移動店舗)として等、キッチンカー以外の用途にもおすすめです。


移動販売について

食品の移動販売車というと真っ先にキッチンカーが思い浮かびますが、最近になってもう少し広義の食品の移動販売が人気を博すようになってきました。
・移動スーパー
・移動ベーカリー(パン屋さん)

これらの移動販売は外出を控えたいという方々にとっては、とても親切なサービスとなるのではないでしょうか?
益々多様化する移動販売 業界においても『トラベルキッチン』は様々な移動販売の移動店舗としてご利用可能です。

★『トラベルキッチン』軽トラ キッチンカーには
メリットがいっぱい♪

 ★『トラベルキッチン』メリットその1
断熱構造」のおかげでワンランク上の快適さ


既存のキッチンカーに良く見られるのが鋼板とフレームがむき出しの内壁・内装です。

簡単な構造なので製造し易くコストも抑えることが出来るので、多くのキッチンカー製造メーカーがこのような構造を採用していますが、壁に厚みが無く断熱性能がほとんど有りません。これでは夏や冬の屋外作業はなかなか過酷な環境となります(>_<)

例えば車のボディーは真夏の炎天下では目玉焼きが出来るほど熱くなりますが、シェルの天井や壁面が同じ様になると想像してみたらいかがでしょうか?
また、遮音性能も低いので降雨時にはとても大きな雨音が反響しやすいというデメリットもあります。

対して『トラベルキッチン』軽トラ キッチンカーの住宅並みの断熱材を使用した多層構造の壁面は、手間のかかる複雑な製造工程により製作されており、厚さは約30mm。
その高い断熱性能と・遮音性能などから得られる快適さが、お仕事をされる上で大きなメリットとなります。

 ★『トラベルキッチン』メリットその2
「シェル搭載型ならではの様々なメリット


『トラベルキッチン』は、積載物(荷物)として普通の軽トラックに載せるだけで構造変更の必要無しで普通の4ナンバーの軽トラック扱いのキッチンカー・移動販売車として使用できます。
(荷台の箱がキッチンカー・シェル『トラベルキッチン』)

また、専用キット「自立架台」とガレージジャッキを使用すればいつでも『トラベルキッチン』を降ろすことも出来るので、いざとなったら軽トラックとしても使用可能。土台の軽トラックを乗りつぶした際にも新しい軽トラックに『トラベルキッチン』を載せ替えれば継続的に使用できます。

 ★『トラベルキッチン』メリットその3
法令違反とは無縁の「合法キッチンカー」


キッチンカー(移動販売車・フードトラック)にはその構造について法令上守らなければならない事が沢山あり、簡単に言うとこのような感じです↓↓

①クルマの構造についての法令順守・・シェル積載時でも危険が無い状態で走行できる。(※土台となる車両が保安基準適合の必要有。シェルについては規定を越える大きさに外形を改造しない。重量は350kg以内に収める。)

②食品の移動販売についての法令順守・・調理等の作業を安全に実施できる。実はキッチンカーメーカーが製作したキッチンカーでも法令を遵守できていない(=車検が通らない)キッチンカーが有り、市場に出回ってしまっているというのが現状なので注意が必要です。

『トラベルキッチン』を正しく使用する事で、これらの法令を遵守する事が出来ます。

 ★『トラベルキッチン』メリットその4
4ナンバー軽トラックなので「低コスト」


キッチンカーや移動販売車は、大きな車両になればなるほど店構えは立派になるかもしれませんが、やはり、大きさに比例するように大きなコストが掛かってしまうのが難点です。

キッチンカーや移動販売車にとって、小さい事は一概にデメリットとは言い切れません。
『トラベルキッチン』軽トラキッチンカーなら運転に自信が無くても大丈夫。基本は軽トラックなので小回りが利きます。また、税金や自賠責・エンジンオイルやタイヤの交換等も基本的には普通の4ナンバーの軽トラックと同じなので維持費が圧倒的に低コスト!

-----------------------------------------------
※注意事項として、車検や特定の整備の際にはシェルの脱着作業が必要となり別途作業料金が掛かりますが、アフターメンテナンスにおいて必要に応じてシェルを降ろせることは、自動車整備に携わる者から見ればメリットが大きいと思いますよ(^-^)

 ★『トラベルキッチン』メリットその5
軽トラキッチンカーの中でも「広い室内」


『トラベルキッチン』の室内高は約175cm有るので(オーナー様の身長にもよりますが)立ち仕事にも対応できます。
バンをベースとしたキッチンカーの場合、車内で一日中かがんだ状態や座った状態でお仕事する事になるのですが、長時間の調理や販売において立ち仕事も出来るスペースが有るとしたらどちらが快適なのか想像していただくと良いかと思います(^-^)

また、軽トラ キッチンカーの中にも製造方法からの制限から凄く室内が狭いものが有りますが『トラベルキッチン』の室内は意外な広さが有るのですよ!
その秘密は、搭載型シェルのメリットとして軽トラックの荷台から後ろに少しはみ出すところまでシェルの長さを拡張して製作している事で、元々コンパクトな軽トラックベースのキッチンカーにとって実に大きなメリットとなります。

これだけの広さがあれば、間取りを工夫する事で二人体制で営業する事や休暇時間に横になって休むスペースを確保する事も可能でしょう!


-----------------------------------------------
※写真は『トラベルキッチン』販売店(株)オートリペアカワシマのデモカー。市販のフロアカーペットが敷いてあります。定期開催の『トラベルハウス展示会』にてトラベルキッチンを実際にご覧いただく事が可能です。

■『トラベルキッチン』の標準仕様とオプション

■トラベルキッチンS+オーニング&販売テーブル

■トラベルキッチンL

 ★『トラベルキッチン』は“軽トラック専用キッチンカー・シェル”


車両左側に移動販売の為の『大きな販売用窓』を搭載。軽トラックの荷台に搭載するだけで、あっという間にキッチンカーが出来上がるキッチンカー・シェルです。トラベルキッチン標準装備がついているのも便利ですよ。

■TRAVEL KITCHEN トラベルキッチン S
ダイハツ ハイゼットやスズキ キャリィ及びそのOEMの幅広い年式の軽トラックに適合するシェルです。
国内最大級の販売網を持つ軽トラハウス専門メーカー(株)自遊空間 がこだわり抜いて製作したシェルなので、その室内の快適さが大きな特徴です。

■TRAVEL KITCHENトラベルキッチン L
キャビンが大きく荷台長が短いハイゼットジャンボ及びハイゼットハイルーフ専用シェル。
トラベルキッチン Sに比べて床面が小さく、バンクベッド部が長く細いです。取り付け部分の寸法が合わないのでオプションのオーニングは取付けできません。

-----------------------------------------------
販売店(株)オートリペアカワシマによる、『トラベルキッチン』軽トラックへの搭載作業(^^)/『軽トラ専用キッチンカー・シェル』の搭載作業
※キッチンカーの土台となる軽トラックはシェルとは別に用意する必要が有ります。
※『トラベルキッチン』の適合車種については販売店までお問い合わせください。

 『トラベルキッチン』
キッチンカー・シェルの標準装備


★販売用 窓・・・プライバシー保護にも役立つクレセント錠付きの4枚すりガラスタイプ。窓の上部のビスを緩めると窓4枚を完全に取り外す事も出来ます。
★LEDバー照明・・・パッと明るいLED照明で明るい作業場を確保できます。
★換気扇・・・調理場を衛生的に保つ為のキッチンカーの必須アイテムです。
★床:タキロン防滑シート・・・土足での使用を想定した滑り止め付きのフロア素材。
★キッチンボード・・・調理作業による壁汚れ対策用の汚れてもキレイになり易いボードです。
★内装色・・・内壁・天井は白を基調とした明るい木目柄。

-----------------------------------------------
※シンクやその他の
調理設備 等は別売ですので、ご自身でお好きな様にレイアウトしていただけます。

 ★電源入力端子


『トラベルキッチン』シェル内のLED照明や換気扇、オプションのエアコン等や、その他調理器具等を作動させる為には、大きな窓が有る側と反対側の外壁に設置されている外部電源入力端子に別売の発電機等の外部電源を繋いでご使用ください。

 ■『トラベルキッチン』専用オプションでより使いやすいキッチンカー・移動店舗にカスタマイズ可能です。


以下の製造メーカー純正オプションは、シェル製作時のみ設置できるものが殆どですので、必要なオプションをじっくり考えてみて下さい(^^)/

--------------------------------
※『トラベルキッチン』オプションの詳細は販売店までお問い合わせください。

 ★『トラベルキッチン』オプション
『オーニング』


グリーン又はブラウンの2色からカラー選択が可能です。
日差しの強い時は日除けとして、雨天時には雨除けとして、お客様にとってもオーナー様にとっても利便性の高いキッチンカーになります。

キッチンカーは見た目も大切ですが、オーニングで見た目の"ショップらしさ"が上がってワクワク感をアップする効果も期待できるかもしれませんね⁉︎

工具無しで脱着可能。ハンドルを回すことで伸ばしたり短くしたりもできます。
もし、同じサイズの別のオーニングを取付けてみたい場合には ”オーニング取付けの土台部分だけ” 設置するオプション設定もございます。
-----------------------------------------------
※オーニングは走行時は道交法上取り外して車内収納する必要があります。※トラベルキッチンLには装着不可。

 ★『トラベルキッチン』オプション
『販売用テーブル』
(ハウス外側)


キッチンカーで提供する料理のメニューを表示したり、お客様への商品の受け渡しの際に何かと活躍するテーブルです。テーブル板下のステーを窓下の受けに差し込んでハンドルボルトで固定するだけで取付け完了。工具無しで簡単に脱着可能なので便利です。
もし、自作のテーブル板を取付けてみたい場合には 「テーブル取付けの土台部分だけ」を設置するオプション設定もございます。
-----------------------------------------------
※販売用テーブルは走行時は道交法上取り外して車内収納する必要があります。

 ★『トラベルキッチン』オプション
『エアコン』

『トラベルキッチン』の場合は標準装備で換気扇を搭載しており、これを回すだけでも結構な勢いで室内の空気を循環させることが可能です。室内温度を下げたいシーズンの場合はこの換気扇を有効活用するのもお勧めです。

但し、キッチンカーや移動販売を行うのに際して、これだけでは心配だという場合は、オプションの冷暖房が可能なエアコンを搭載する事をおすすめします。これならば一年中快適にお仕事をする事が可能になります!
出入口横の壁面に埋め込まれるように建てつけて有るので、別売のスポットクーラー等を持込むよりは省スペースで有る事も魅力です。

-----------------------------------------------
販売店(株)オートリペアカワシマのデモカーには、オプションのエアコン(冷暖房)が搭載してあります。断熱性能の高い『トラベルハウス』のシェルはエアコンとの相性も高いのですよ(^^)/

 ★『トラベルキッチン』オプション
『網戸』


大きな販売用窓にセットで取付けられる網戸です。厳しくなった食品衛生法に対応する為に必要な場合が有りますので必要に応じてオーダーしてください。
店内調理をする場合などにも虫等の侵入を防ぐことが出来るので衛生面においてメリットが有ります。

★『トラベルキッチン』軽トラ キッチンカー
コーディネート一覧♪

 ★土台となる軽トラックのボディーカラーも合わせれば、様々なコーディネートが可能です。


●お店で提供するメニューのイメージに合わせて!
●オリジナルの飾り付けをする際の背景ベースとして!

『トラベルキッチン』のコーディネートを楽しんでください。

■ホワイト

■レッド

■ブラック

 ★『トラベルキッチン』外装カラーは全部で3種類


シェル外装色は「ホワイト」一色のみでしたが、2022年1月から新たにオプションカラーとして「レッド」「ブラック」がカラー ラインナップに追加されました。
どちらのオプション カラーも屋根の色が異なるツートンカラーなのでお客様の目を引きそうですね。レッドの屋根はブラウンで、ブラックの屋根はシルバーです。
-----------------------------------------------
※イメージと実際の色味は異なります

 ★オプションのオーニングのカラーは2色から選択


『トラベルキッチン』の製造メーカー純正オーニングは「グリーン」「ブラウン」からお好みに合わせてご注文可能です。

■ホワイト

■レッド

■ブラック

 ★シェル2種類×シェルカラー3色×オーニング2色(または無し)

①【ホワイト】×【Sオーニング(緑)&販売テーブル /Sオーニング(茶)&販売テーブル / Sオーニング無し /Lオーニング無し】
②【ブラック】×【Sオーニング(緑)&販売テーブル /Sオーニング(茶)&販売テーブル / Sオーニング無し /Lオーニング無し】
③【レッド】×【Sオーニング(緑)&販売テーブル /Sオーニング(茶)&販売テーブル / Sオーニング無し /Lオーニング無し】

■『トラベルキッチン』軽トラ キッチンカー
営業 許可・開業 準備について

 さあ!頑張って『トラベルキッチン』でキッチンカーを開業してみましょう♪


★土台となる軽トラックを用意!『トラベルキッチン』対応の軽トラックをお持ちでない場合は、まずは軽トラックの用意が必要です。『トラベルキッチン』販売店(株)オートリペアカワシマでは、新車・中古車問わずにお求めいただく事が可能です。車両とシェルを同時購入される場合はオートローンやカーリースのご利用も可能ですよ!


★シェルの飾り付け!
『トラベルキッチン』のシェル(部屋の部分)は初期状態では、「ホワイト」「レッド」「ブラック」から選択する事が出来ます。
そのままでお使いいただくも良し、また、思い切ってそれらをキャンバスとして、オリジナルのペイントやラッピングやステッカー等で飾り付けしていただくのも良いかと思います(^-^)


★調理設備などを用意!
初期状態ではほとんど何も無いまっさらな状態なので別途ご用意いただく、販売される商品の調理に必要な機材等はご自身でご用意してお好きな様にレイアウトしていただくことが出来ます。『トラベルキッチン』は快適&頑丈さを実現しながらも軽量さも兼ね備えたアルミ合金フレームを採用したシェルなので、空っぽの状態で約200kgです。大体で計算すると【350kg-200kg=150kg】・・あと150kg位の荷物をシェル内に積み込める計算です。これだけの余裕があれば、いろいろと内部の設備を工夫してみる余地が有りますね(^-^)


★移動販売車として登録申請をする!
キッチンカーを開業する為には各種申請手続き(用意したキッチンカーの構造等の審査などを含む)を受ける必要があります。
また、キッチンカーに必要な調理設備等の規定は日本各地において異なるので、一度ご自身が営業を予定されている地域においてご確認下さい。参考までに岐阜県版・岐阜市版の申請方法を以下のリンク先よりご覧いただけます。
岐阜県による営業許可の説明ページ  岐阜市による営業許可の説明ページ
-----------------------------------------------

『トラベルキッチン』軽トラキッチンカーの大きな窓の向こう側にはどんな景色が広がるのでしょう?

沢山のお客様がお店に寄ってくださると良いですね(^-^)

 ■『トラベルキッチン』軽トラ キッチンカー
番外コラム

販売店オートリペアカワシマより一言

 ♡キッチンカー(移動販売車)って、とっても素敵ですね !(^^)!


昔からキッチンカーって不思議な魅力があると感じております(^-^) 大きな窓が付いていたり、楽し気なメニューが飾り付けてあったり、ただ食べ物の買い物をするという目的だけでなく、見ているとワクワクした楽しい気分がもらえます♪

キッチンカーで買った食べ物は美味さもなんだかアップしている様な\(^o^)/??
ふと街中で見かけたりすると、いつも思わずふらふらと近寄っていってしまうものです(^-^, こんな風に元気を分けていただけるキッチンカーオーナーの皆様。

いつもありがとうございます(^-^)♪

(コロナ禍においての飲食行業界において、業態変更を余儀なくされてキッチンカーでお仕事をされる事が多くなっていると耳にします。弊社と致しましても、このような商品をご用意する事で微力ながらお役に立つことが出来れば幸いです)

 キッチンカーは間取りが大切!?


シンク・給水用・排水用ポリタンク・調理器具などの設置が必要なキッチンカーは、とにかく間取りが大切です。考え出すと面白い部分なのでしょうが、恐らくベストな間取りが判るのは自分自身だけかもしれませんね(^-^;

『トラベルキッチン』をご検討の場合は、是非とも『トラベルキッチン』軽トラ キッチンカー販売店(株)オートリペアカワシマにて『トラベルキッチン』への
入室体験をしてみて下さい!


シェル内の広さや使い勝手は写真ではイメージしにいので、殆どのお客様が想像していたのと違った印象を受けられるようです。バンク部分の活用方法なども実際にその前に立ってみるのがイメージに役立つと思いますよ♪

 ■『トラベルキッチン』軽トラ キッチンカーの購入をご検討の場合は、販売店『ロータスカワシマ店』へ(^^)/

「ロータスカワシマ」とは弊社(株式会社オートリペアカワシマ)が加盟している国内最大級の自動車整備工場グループ「ロータスクラブ」における通称名です。お車の事でお困りの際もお任せ下さい! 
すぐお隣の山県市・本巣市からはじまり、瑞穂市・大垣市・各務原市・関市など、近隣の地域のお客様にもご愛顧いただいております(^^)/ とにかくお気軽にご利用下さい!


▼『トラベルハウス(トラベルキッチン)』のデモカーを実際にご覧頂ける販売店です!
是非とも写真では伝わり切らない魅力を体感してみて下さい!
※必ず事前にご予約下さい。シェルを自作したい場合の調査としての見学等は一切お断りいたします。トラベルハウス TOPページ

▼『トラベルハウス(トラベルキッチン)』のカー リースやローンも可能な販売店です!
弊社は、ロートピア・カーリース特約店です。既に『トラベルハウス』に適合可能な軽トラックをお持ちの場合はシェル単体でのご購入も可能ですが、『トラベルハウス』と軽トラックを同時購入の場合はカー リースやローンのご利用も可能です。

トラベルハウス の カーリース

無料のご相談はこちらからお気軽に

  車検・板金塗装・カー リース・トラベルハウス 等
お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

★全業務で国産全メーカー(レクサスは除く)お任せいただけます!
※輸入車の作業については引き受けを控えさせていただいております。
※不正改造車の作業依頼はお断りさせていただきます。



お電話でのお問合せは
058-232-4185
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。
>> お問合せフォームはこちら

トラベルハウスの他のページ