岐阜市 【岐阜の キッチンカー 販売】移動販売車のご開業・ご購入は "軽トラ キッチンカー シェル"『トラベルキッチン』 オートリペアカワシマ

画像

  • HOME
  • トラベルハウス
  • 【岐阜の キッチンカー 販売】移動販売車のご開業・ご購入は "軽トラ キッチンカー シェル"『トラベルキッチン』

【岐阜の キッチンカー 販売】移動販売車のご開業・ご購入は
"軽トラ キッチンカー シェル"『トラベルキッチン』

 ■『トラベルキッチン』は軽トラックに載せるだけのお手軽なキッチンカー・シェル

(写真の軽トラックに載っているシェル(部屋の部分)が『トラベルキッチン』)

軽トラックをキャンピングカーに変身させる専用シェルメーカー「トラベルハウス」のラインナップの中から、軽トラック搭載型キッチンカー仕様シェル『トラベルキッチン』を宣伝させていただきます♪


なんと軽トラックの荷物に荷物として載せるだけで実にお手軽にキッチンカーに変身させられます!(実はキッチンカー以外の使用方にも使用されていますが)

キャンピングカー仕様シェル「トラベルハウスS」をベースにキッチンカー仕様に改造したシェルなので、トラベルハウスのメリットがそのまま引き継がれた『移動キッチンカー・シェル』なのです(^^)/


『トラベルキッチン』シェルの特徴


『トラベルキッチン』は国内最大級の販売網を持つ軽トラック搭載型シェル専門メーカーによって量産されているシェルです。完全受注での生産方式を採用しており、これまで数多くの製造を手掛けたなかで培ってきた製造技術と職人のこだわりが沢山詰められています。その結果、商業利用等にも耐えうる品質を実現しています。

■高品質なシェル構造が自慢です♪

・外板・・ガルバリウム鋼板の3倍の耐食性
・骨組み・・木造フレームではなくアルミフレームを採用
・断熱・・住宅用断熱材を採用。冬も夏も快適
・メーカー保証・・1年間
・自動車任意保険対応・・地域や代理店ごとにご確認いただく必要が有りますが、保険を掛ける事が可能です。



■『トラベルキッチン』はメリットがいっぱいのキッチンカー・シェル!

キャンピングカー仕様「トラベルハウスS」搭載時

キッチンカー仕様シェル「トラベルキッチン」

 ★『トラベルキッチン』は着脱可能の軽トラック搭載型シェル


『トラベルキッチン』は、軽トラックの積載物(荷物)として扱われるように設計されているので、構造変更も必要なく普通の軽トラックに「荷物」として載せるだけで普通の軽トラック扱いのキッチンカーとして使用できます。
(規定を越える大きさに外形を改造したり重量が軽トラックの最大積載量350kgを上回らないこと)

また、シェルは専用のキットを使用すればいつでも軽トラックと着脱可能となっているので、シェルを降ろせば通常の軽トラックとしても使用が可能になります(^^)/

『トラベルキッチン』は快適&頑丈さを実現しながらも、アルミフレームを採用した軽量さも兼ね備えたシェルなので、空っぽの状態で約200kgです。


大体で計算すると【350kg-200kg=150kg】・・あと150kg位は積み込める計算です。これだけの余裕があれば、いろいろと内部の設備を工夫してみる余地が有りますね(^-^)

 ★『トラベルキッチン』は維持費が安い♪


「軽トラック+シェル搭載型」という特徴から維持費において様々なメリットが有ります!

★車両部分が軽トラックなので維持費が安い!

★構造変更の必要が無いので、基本的には「普通の軽トラック」の維持費がかかるだけ!・・税金や、車検・オイル交換・タイヤ交換等も軽トラックベースの費用となります。(厳密にいうと異なる部分も有ります)

★シェル部分が着脱可能なので、土台となっている軽トラックを乗りつぶした際にも、また違う軽トラックに載せ替ることで継続的に使用できる。

★運転に自信が無くても大丈夫。基本は軽トラックなので小回りが利きます。(高さにだけはご注意ください)

キッチンカーにも色々な車両をベースにした物が有りますが、大きな車両になればなるほど店構えは立派になりますが維持費が大きくかかってきてしまうのが残念な所ですね(^-^;

 ★『トラベルキッチン』は法令違反とは無縁の合法シェル ♪


そんなことは当たりまえじゃないの!?・・と思われるかもしれませんが、実は法令を遵守できていないキッチンカーが市場にはかなり大量に出回ってしまっているというのが現状なのだそうです。

中には車検に通らないという判定を受けてしまう場合も有るようで、こんな事になってしまったら大変ですよね?

キッチンカーはその構造について法令上守らなければならない事が沢山あります。
簡単に言うとこのような感じです↓↓

①クルマの構造についての法令順守・・シェル積載時でも危険が無い状態で走行できる。(※土台となる車両が保安基準適合の必要有。シェルについては規定を越える大きさに外形を改造しない。重量は350kg以内に収める。)

②食品の移動販売についての法令順守・・調理等の作業を安全に実施できる。

トラベルキッチンは、軽トラック搭載型シェルという構造を取ながらも、①クルマの構造と②食品の移動販売についての法令を遵守した構造となっています(^^)/

キッチンカーには何より華やかさが求められるかと思いますが、やはり、法令を守ったうえで業務を行っていただける方が安心ですよね!

 ★『トラベルキッチン』なら快適な環境でお仕事出来ます♪


断熱材が一切組み込まれていない(外壁が鋼板一枚で出来ている)キッチンカーも見かけますが、真夏の暑さや真冬の寒さなど、屋外で営業するキッチンカーでの営業はなかなか過酷な状況となるようです(>_<)

「トラベルキッチン」は住宅のようなしっかりした作りが自慢の「トラベルハウスS」をベースに製作されているシェルです。
外装から断熱材、内装まで住宅建材で作られており窓枠等も住宅用の物。後部に設置された出入口のドアももちろん住宅用の物です。

「家としての快適性」を目指して開発された断熱性・遮音性などから得られる快適さはお仕事をされる上で大きなメリットとなると思います。オプションのエアコンまで搭載すれば一年間を通して無理なくお仕事をすることが可能になりますよ♪

また、ベース車両が軽トラックなので小さめな室内とはなりますが、車内高は約175cmありますので普通に立って作業する事が可能なスペースは有ります。

 ※『トラベルキッチン』の快適さは壁面構造をみれば納得です!


既存のキッチンカーに良く見られるのが鋼板とフレームがむき出しの内装です。簡単な構造なので製造し易くコストも抑えることが出来るので、多くのメーカーがこういった構造のシェルを製造しています。

ただし断熱構造の無いシェルの場合、真夏の日光の下ではかなりの高温になってしまう事はやむをえません。同じように、鋼板で出来ている車のボディーは炎天下では目玉焼きが出来るほど熱くなりますが、シェルの天井や壁面が、これと同じような感じになると言えば想像しやすいですね!  また、降雨時にはとても大きな雨音が反響しやすいというデメリットもあります。


対して、『トラベルキッチン』の断熱材も使用した多層構造のシェルは、手間のかかる複雑な製造工程により製作されることによって快適な空間を生み出しているのです。
それぞれの壁面構造のイメージを比較してみると大きな違いが有ることが分かりますね!

 ■『トラベルキッチン』キッチンカーの営業 許可・開業 準備について


★土台となる軽トラックを用意!

トラベルキッチン対応の軽トラックをお持ちでない場合は、軽トラックの用意が必要です。
弊社㈱オートリペアカワシマでは、新車・中古車問わずにお求めいただく事が可能です。車両とシェルを同時購入される場合はオートローンやカーリースのご利用も可能ですよ!

★シェルの飾り付け!
『トラベルキッチン』のシェル(部屋の部分)は初期状態では真っ白な外装をしています。
真っ白なままお使いいただくも良し、また思い切って真っ白なキャンバスとして、ご自身のキッチンカーが目立てるように飾り付けしていただくのも良いですね(^-^)

★調理設備などを用意!

写真は初期状態の室内です。車両の左側にあたるシェル側面にはお客様との窓口となる大型の窓が付けられています。
初期状態ではほとんど何もないまっさらな状態なので、販売される商品の調理に必要な機材等はご自身でご用意してお好きな様にレイアウトしていただくことが出来ます!(最大積載量にはご注意ください)

★登録申請をする!
キッチンカーを開業する為には各種申請手続き(用意したキッチンカーの構造等の審査などを含む)を受ける必要があります。
また、キッチンカーに必要な調理設備等の規定は日本各地において異なるので、一度ご自身が営業を予定されている地域においてご確認下さい。参考までに岐阜県版・岐阜市版の申請方法を以下のリンク先よりご覧いただけます。

岐阜県による営業許可の説明ページ

岐阜市による営業許可の説明ページ

 ★キッチンカーのベースとして役立つ標準装備!

実際にキッチンカーとして申請する際には、シェル内部に必要な機材を積み込んだ入りと色々な条件をクリアする必要もありますが、『トラベルキッチン』には、キッチンカー仕様として大型の窓を左側に設定している事や、最低限の役立つ装備が標準装備になっています。

★LEDバー照明・・・明るい作業場を確保!
★床:防滑性シート・・・土足での使用を想定したフロア素材です!
★換気扇・・・キッチンカーには必須のアイテム!
★キッチンボード・・・調理作業による壁汚れ対策!

※室内照明や換気扇、調理設備などに必要な電気は外部入力端子を介して外部電源を繋いでご使用ください。

★オプション『オーニング』

グリーンもしくはブラウンのお好きな色から選択してオーニングを取付ける事が出来ます。

★オプション『エアコン』

冷暖房可能なエアコンです。壁面に建てつけてあるのでスポットクーラー等を持ち込むより省スペース。

 トラベルキッチンのオプション!

★オーニング
日差しの強い時や雨天時には、来店されたお客さまにとってもオーナー様にとっても、強力な助けとなるのはもちろん、見た目のワクワク感がアップする効果もかなり期待できるのではないでしょうか!? (すみません。あくまでも業界素人の意見です(^-^;)因みに、オーニングは走行時は道交法上取り外して車内収納する必要がありますのでご注意下さい。

★エアコン
実際にキッチンカーを運営されている方からも「とにかく夏は暑いので、毎日なんとか耐えるしかないんだよね!」といった話を聞いたことがありますが、やはり、一般消費者の私達にも元気なパワーを分け与えてくれながらも、是非ともご自身の体調にもなるべく無理のないようにして貰いたいな~!・・なんてことも思ったりします。(こちらの勝手な思いですが(^-^;) 元々のシェルの断熱性と合わせると心強いアイテムではなかと思います!



【番外コラム】キッチンカーって、とっても素敵ですね !(^^)!


 昔からキッチンカーって不思議な魅力がありますね。大きな窓が付いていたり、楽し気なメニューが飾り付けてあったり、ただ買い物をするという目的だけでなく、見ているとなんだか楽しい気分がもらえます♪
 ふと街中で見かけたりすると、いつも思わずふらふらと近寄っていってしまうものです(^-^; こんな風に元気を分けていただけるキッチンカーオーナーの皆様。 いつもありがとうございます(^-^)♪

(コロナ禍においての飲食行業界において、業態変更を余儀なくされてキッチンカーでお仕事をされる事が多くなっていると耳にします。弊社と致しましても、このような商品をご用意する事で微力ながらお役に立つことが出来れば幸いです)



トラベルキッチンのご購入をご検討のお客さまへ

シェル内の広さや使い勝手は写真では非常にイメージしにくく感じますので、是非とも弊社までご来店いただき、実際に弊社にてシェルへの入室体験をしていただければと思います(^-^) シェルの仕様や価格についてのご質問等も承ります!

 ■トラベルハウス販売代理店『ロータスカワシマ店』へお気軽にご来店ください!


「ロータスカワシマ」とは弊社(株式会社オートリペアカワシマ)が加盟している国内最大級の自動車整備工場グループ「ロータスクラブ」における通称名です。トラベルキッチンのご用命以外にもお車の事でお困りの際は是非とも弊社にお任せ下さい。
国産全メーカー(レクサスは除く)お任せいただけます! ※現在、輸入車の作業については引き受けを控えさせていただいております。

>>弊社のこだわり 車検・修理


★『トラベルキッチン』のご購入までの流れは、こちらのページ下部を参照ください。
>>弊社トラベルハウスTOPページ


『トラベルキッチン』と軽トラック。セットでお任せください!

弊社 ㈱オートリペアカワシマでは新車・中古車を販売しておりますので軽トラックもご購入いただけます。シェルと同時購入の場合はオートローンやカーリースのご利用も可能ですので便利ですよ!また、既にトラベルハウスに適合可能な軽トラックをお持ちの場合はシェル単体でのご購入も可能です。

>>弊社カーリースTOPページ

>>『トラベルハウス』のカーリースについて

★すぐお隣の山県市・本巣市からはじまり、瑞穂市・大垣市・各務原市・関市など、近隣の地域のお客様にもご愛顧いただいております(^^)/
とにかくお気軽にご利用下さい!

無料のご相談はこちらからお気軽に

  車検・板金塗装・カー リース・トラベルハウス 等
お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
058-232-4185
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。


お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!