岐阜市 【岐阜の オフィスカー・ビジネスカー】リモートワーク・テレワーク・ノマド 等の移動事務所に "軽トラ オフィス カー シェル"『トラベルオフィス』 オートリペアカワシマ

  • HOME
  • トラベルハウス
  • 【岐阜の オフィスカー・ビジネスカー】リモートワーク・テレワーク・ノマド 等の移動事務所に "軽トラ オフィス カー シェル"『トラベルオフィス』

【岐阜の オフィスカー・ビジネスカー】リモートワーク・テレワーク・ノマド 等の移動事務所に
"軽トラ オフィス カー シェル"『トラベルオフィス』

 ■『トラベルオフィス』は軽トラックに載せるお手軽 オフィスカー シェル

(写真の軽トラックに載っているシェル(部屋の部分)が『トラベルオフィス』)

「3密の回避」「リモートワーク」「在宅勤務」などのワードを毎日のように耳にするようになり、ビジネスにおいても新しい生活様式を余儀なくされて、既存の商法が全く同じようには出来なくなってしまった現在、「タイニーハウス」「コンテナハウス」等と呼ばれる小屋を、仕事場(オフィス)としてご自宅に用意される方が増えているそうです。

そんな風に、ちょっとしたお仕事場所を確保したいという場合には、軽トラック キャンピングカー・シェル「トラベルハウス」のラインナップから、移動オフィス仕様『トラベルオフィス』をご検討ください。

『トラベルオフィス』は国内最大級の販売網を持つ軽トラック搭載型キャンピングカー シェル専門メーカーによって完全受注の方式により量産されているシェルです。これまで数多くの製造を手掛けたなかで培ってきた、職人の技術とこだわりにより商業利用等にも耐えうる品質を実現しています。

■高品質なシェル構造が自慢です!
・外板・・ガルバリウム鋼板の3倍の耐食性
・骨組み・・木造フレームではなく頑丈で軽量なアルミフレームを採用
・断熱・・住宅用断熱材を採用。冬も夏も快適
・メーカー保証・・6ヶ月
・自動車任意保険対応・・地域や代理店ごとにご確認いただく必要が有りますが、保険を掛ける事が可能です。
■搭載しても法令上問題の無い設計。車両の構造変更手続きも不要
■シェル内はDIYでカスタマイズ可能(内壁はベニヤ)
■快適な走行に貢献する軽量 約200kg! 雨漏りにも強い

 ■『トラベルオフィス』で軽トラックが一台二役のスーパー ビジネスカーに。

『トラベルオフィス』はコンテナハウスやタイニーハウスとは違い、軽トラックで「移動可能なオフィス」です。
また、軽トラックの荷台に乗せるだけで運用可能な「シェル搭載型」なので、車両の構造変更が不要であり、専用キットを使用すればシェルをいつでも着脱可能です。いつもは移動オフィスとして使用しながら、必要な時にはシェルを降ろして普通の軽トラックとし使用する事が可能です。

一台二役ながら、基本的には4ナンバーの軽トラックの維持費が掛かるだけというローコストな"スーパービジネスカー"として運用していただけます。

 ■軽トラックに載せるオフィスカー・シェル『トラベルオフィス』の仕様について


ビジネス使用を想定したシェル内装はシンプルその物。事務デスクとチェアを持ち込めばオフィスらしく運用することが可能ですし、直接床に腰かけて使用するレイアウトで空間を広く使えるようにする事も可能です。

『トラベルオフィス』のベースとなっているのはキャンピングカー シェル「トラベルハウス S」ですが、元々は住宅メーカーに住宅と同様の快適性を目指して開発されています。外装〜断熱材〜内装、窓枠等も住宅用の物で製作されており、優れた断熱性や遮音性も備えているので、快適な事務所として使用することが可能です。オフィスカーというと、バンをベースとした車両が多いですが、それらと比べた場合、室内の高さが約175cm有ることが大きな快適性へと繋がっています。

(『トラベルオフィス』は路上での業務使用を想定して、標準窓の位置がトラベルハウスSとは反対側の車両助手席側についています)

 ■『トラベルオフィス』標準装備


『トラベルオフィス』には、オフィス仕様を想定したいくつかの標準装備が搭載されています。エアコン(冷暖房)も完備しているので年間を通して快適な環境でお仕事に専念していただけると思います。

★LEDバー照明・・・事務仕事にも対応できる明るさを確保。

★床:防滑性シート・・・土足での使用も想定したフロア素材です。

★エアコン(冷暖房)・・・シェル本体の断熱性能と相まって温度管理は良好。

★外部電源入力・・・LEDバー照明やエアコン、その他の事務設備などに必要な電気は、この外部電源を繋いでご使用ください

■市販『発電機』

外部電源入力を繋ぐことで、家庭用コンセントの無い場所においてもエアコンをはじめとした消費電力が大きめな機材を作動させることが出来ます。

■市販『ポータブルバッテリー』

外部からの電源供給を受けなくても、ある程度の室内照明やPC等を稼働させられるので、夜間や電源が全くない場所においても最低限の事務作業は可能です。

■家庭用コンセント

自社店舗や自宅の近くでご使用する場合は、既設のコンセントからコードリール等を繋いで給電ながら使用していただければ大丈夫です。

 ↑シェル内で電力を使用する場合はこれらの電源を確保してください。


外部電源入力からの電源供給により、PC等の事務機器からお仕事用の道具までを作動させる事を想定しており、キャンピング仕様のトラベルハウスの様にバッテリーパックのオプションが有りません。
家庭用コンセントから給電できない場合は発電機やポータブルバッテリーの使用をお勧めします。



▼移動オフィス『トラベルオフィス』の活用方法。

『トラベルオフィス』で手に入るものは「移動可能な空間」だけです。
ここからは『トラベルオフィス』をビジネスに活用する(活用されている)事例をご紹介したいと思います。

 ■レンタルオフィス・コワーキングスペース →『オフィスごと車で移動させて活用』


一昔前には、リモートワークというビジネス スタイルはIT業界・電話営業等のほんの一部の業界において活用されていたように思います。しかし現在は「3密の回避」の為に、「リモートワーク」というワードを毎日の様に耳にするようになりました。
これは非常事態下において変化せざるを得なかった新しい生活様式なのですが、このような状況下でレンタルオフィスやコワーキングスペースが町のあちらこちらで活躍し始めたそうです。

また、そうした中で、キャンピングカーを移動オフィスとしてお仕事されている方が増加しているというニュースも聞こえてきました。こんな用途に使われるキャンピングカーを「オフィスカー」とも言うのですが、考えてみるとこれはなかなか良いアイデアではないでしょうか?

ネット環境とノートパソコンのみが有れば可能な職種において、決まった事務所を持たない働き方をノマド ワークと言いますが、「トラベルオフィス」でノマド ワークを実践してみる事で今まで当たり前の様に実践してきた日常業務でさえ何か新しいスタイルに変化させられそうな気がしてきますね。

低コストな「トラベルオフィス」オフィスカーは、社用車 兼 移動オフィスとしてビジネスに役立てる事が可能です。



↓さらに、最近になって「移動しはじめている」のはオフィスやキッチンカーだけではないようです。

 ・移動販売
・移動整体院
・移動ペットトリミング
・移動エステ
・移動ヘッドスパ
・移動ネイルサロン
 等々・・

■『ビジネスその物を車で移動させる』ことが新しいトレンドに。

調べてみたところ、既存ビジネスに「車で移動させる」という要素を取り入れる事で見出しのような新しいサービスとして進化させている業者様もおみえになるようで、これらの「車で移動させるサービス」が、外出をなるべく控えたい方々からしてみても大きな助けとなっているとも聞きます。

何かと大変な時代ですが、これは明るい変化なのだと捉えたいと思います。

様々な移動式ビジネスを考えられた皆さんのアイデアに脱帽するばかりですが、こんな時代においては、既存ビジネスに「車で移動させる」スタイルを取り入れてみることは何か有効に働くことが有るかもしれませんね。


『トラベルハウス・トラベルキッチン・トラベルオフィス』の各種シェルをご活用いただければ、低コストでビジネスを「車(軽トラック)で移動させる」というスタイルを取り入れる事が可能です♪

 ■『移動 休憩所』としても活躍。


『トラベルオフィス』は、大手リース会社様等にもその品質を見い出され、工事現場に設置義務が課せられている「移動 休憩所」としても採用済みです。

「休憩所」は本来、プレハブをクレーンでトラックに積込んで運搬し着工前に工事現場に設置。工事終了後には再びクレーンでトラックに積込んで工事現場から撤収する。・・という手間(とコスト)が掛かるのですが、『トラベルオフィス』を採用する方がコスト的にもお得になる場合が有るかもしれません。

(写真の『トラベルオフィス』は、警備員の移動休憩所としてオプション・オーニングを特別に装備。日中の警備の際の日よけ場所としても役立つようになります。)

 ■移動ついでに『移動する看板』として活躍。


『トラベルオフィス』のシェルを軽トラックに搭載していると、その珍しい見た目からか、移動中・停車中を問わず周囲の人から注目されやすい特性が有ります。

移動オフィスとして活用しながらも、その大きな外装壁面に社名や業務内容といった看板を入れる事で、注目を集めやすいのに継続的な設置費用が掛からない「移動する看板」としての効果も期待できます。

(写真一番手前のシェルが『トラベルオフィス』。外装カラーはシルバーになります。)

 ■『トラベルオフィス』の事は販売代理店『ロータスカワシマ店』へお気軽にお任せください。

「ロータスカワシマ」とは弊社(株式会社オートリペアカワシマ)が加盟している国内最大級の自動車整備工場グループ「ロータスクラブ」における通称名です。お車の事でお困りの際もお任せ下さい! 
すぐお隣の山県市・本巣市からはじまり、瑞穂市・大垣市・各務原市・関市など、近隣の地域のお客様にもご愛顧いただいております(^^)/ とにかくお気軽にご利用下さい!
>>弊社のこだわり 車検・修理



▼トラベルハウスの詳細はこちら
>>弊社トラベルハウスTOPページ

★既に『トラベルオフィス』に適合可能な軽トラックをお持ちの場合はシェル単体でのご購入も可能です。

★『トラベルオフィス』と軽トラックを同時購入の場合はカーリースやローンのご利用も可能です。

>>『トラベルハウス』のカーリースについて

無料のご相談はこちらからお気軽に

  車検・板金塗装・カー リース・トラベルハウス 等
お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

全業務で国産全メーカー(レクサスは除く)お任せいただけます!
※現在、輸入車の作業については引き受けを控えさせていただいております。

お電話でのお問合せは
058-232-4185
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。


お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!