岐阜市 【車★板金塗装 日記②】岐阜市 ダイハツ タント 修理 リアゲート バンパー 追突被害 オートリペアカワシマ

画像

  • HOME
  • 板金塗装・保険
  • 【車★板金塗装 日記②】岐阜市 ダイハツ タント 修理 リアゲート バンパー 追突被害

【車★板金塗装日記②】岐阜市 ダイハツ タント 修理 リアゲート バンパー追突被害

 追突事故の被害にあってしまったタントです(>_<)

岐阜市のK様より追突事故の被害にあってしまったタントの修理を頂きました。リアバンパー・テールランプのキズ、細かい部分が色々ダメになっていそうですが、まず目に入ってくるのがバックドアですね!

 樹脂製バックドアは板金塗装できません!

この型のタントは、前後バンパーフロントフェンダー・ボンネットに加えて、なんとバックドアまでプラスチック樹脂製になっています。燃費改良の為の軽量化なのでしょうが、こんな場合にはマイナスに働きますね。。
今回はバックドアは丸ごと交換です! バックドアがプラスチック樹脂製のお車にお乗りの皆様。追突事故の被害に遭わないように、くれぐれもご注意下さい。(といっても追突被害は無理ですかね・・)

 見た目からどれくらいの損傷に見えますか?

一見何だか大した歪みも無さそうに見えても来ますが(^-^; 実は、外装の樹脂パーツ部分(前後のバンパー等)は事故の瞬間に大きく凹んでも、すぐにボコンッとある程度膨らみ直すのです。なので正しい損傷はこれらの樹脂パーツを取り外して、内部の金属部分までを見てみないと判断できません!

 外装パーツを外してみると!

さて、これが実際にリアバンパーとバックドアを外してみたところです。一枚上の写真と似たアングルですが、中身の金属部分は結構ボコボコに凹んでいますね(^-^;

 損傷はこんなところにまで及んでいます。

エンドパネル~スペアタイヤハウスまでかなり凹んでいます。
・・キレイに修理しなくてはなりませんね!

 損傷はこんなところにまで!

左テールランプの取り付け部分の位置が狂ってしまっています!
もと通りの寸法に直していかないと、このままではしっかりと取付ける事が出来ません。

 エンドパネル(リアパネル)交換します。

今回は損傷がひどかった為に、エンドパネル(最初にボコボコだった部分)は叩き出しで修理はしません。
損傷がひどい部分を切り離して、新品のパネルを移植する作業を実施します !(^^)!

 結構できてきましたね(^^)/

新品のエンドパネルを溶接して取付けたところです(^^)/
これで元通りの形に近づいて塗装の前準備までが完了しました!

 祝\(^o^)/完成披露!

エンドパネル周りの塗装も完了し、すべての部品を取付け完了しました。

事故前の様にキレイになりました(^o^) 良かったですね!

 弊社で自動車保険に加入頂いているお客様でした!

今回の追突事故は車の損傷はあまり大きく無さそうでしたよね!現場までのレスキューと事故の修理をさせて頂きました。完全な貰い事故であり、相手の方にはしっかりと保険対応して頂けたのは助かりました。ただし、被害にあったお客様は事故直後に気分が悪くなり病院に行かれました(>_<) 実際は結構な衝撃があったはずなのです。皆さんも事故の加害者にならないように安全運転しましょうね。


岐阜市はもちろん、お隣の山市、本巣市をはじめとする近隣地域の皆様にご利用頂いております(^^)/

お車の事でお困りの際は是非とも弊社にお任せ下さい!

板金塗装だけでなく、国産全メーカーの「車検や故障の修理」もトータルにお任せ頂けます。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
058-232-4185
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。


お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!