岐阜市 【車★板金塗装 日記⑮】岐阜市 ダイハツ ミラ イース 修理 リアバンパー回り オートリペアカワシマ

画像

  • HOME
  • 板金塗装・保険
  • 【車★板金塗装 日記⑮】岐阜市 ダイハツ ミラ イース 修理 リアバンパー回り

【車★板金塗装 日記⑮】岐阜市ダイハツ ミラ イース修理リアバンパー回り

 追突被害でバックドアがクシャクシャです(>_<)

岐阜市のH様より追突事故被害にあってしまったミライースをご入庫頂きました。
背が低いお車なのもあり、バンパーというよりバックドアで事故の衝撃を受け止めたような感じに見えますね!
運転されていたH様は体の不調を訴えられていました。
とりあえずお体をお大事にしていてくださいね。預かったお車は完璧に仕上げますのでご安心ください!

 トレーの不自然な浮き上がり具合。

損傷具合をより詳しく見ていきます!大きくへこんでしまっていたバックドアは、それでも何とか開きました。
リアバンパー回りもかなりの衝撃を受けているようで、荷台のトレーが傾いていることから荷室の下部がかなり変形している事が想像できます。

 軽く潰れただけのリアバンパーを外してみました。

車のバンパーは柔らい樹脂でできているクッションのようなものです。今回受けたような強烈な衝撃でも、一瞬大きくつぶれた後にある程度の形にまで膨張し直すので、パンパーを外側から見いても余り大きな損傷では無いように見えてしまいます。
このような損害状況の確認の際には作業の妨げになり易い部分はどんどん外していきますよ。(樹脂製でもテールランプなどは、グニャリと行かずにパリンと割れるのでこの限りでは無いのですが)

 リアパネルは交換が必要!

さっそくリアバンパーを取り外しました。
追突事故被害の場合には、バンパーのみの破損で終わっているか、リアパネルまで変形してしまっているかどうかの間に一つのラインがある感じです!今回は残念ながらバンパーで吸収し切れなかった衝撃力でリアパネルまでが損傷しております。
リアパネルは全体的に変形してしまっており、叩き出して元の形に修復するのは難しいと考えたので、損傷部分を切り離し新品パネルに交換していく事にします。

 内側も歪んでしまっています。

スペアタイヤが乗っている場所をスペアタイヤハウスというのですが、これが床部分(フロアパネル)であり、壁部分であるリアパネルと繋がっているので追突でリアパネルが壊れた際は、基本的にスペアタイヤハウスもセットで壊れます!
今回もまさにその様ですね。。

 テールランプにもヒットしています。

テールランプも下側の方をヒットしていたようで、上側がこんなに浮き上がってしまっています。
テールランプの新品交換と取り付け部分の修正も必要みたいですね。。

 リアパネル交換完了。

(リアパネル交換の途中の紹介を大分端折ってしまいました(-_-;)すみません)
リアパネル交換作業工程いきなり完成です(笑)
ちなみに外したテールランプはやはり壊れており、取付け部分のパネル部分に関しては内装を取り外し裏面からのたたき出しを完了させてあります。

 祝\(^o^)/完成披露!

バックドアとバンパーも新品交換で取付て無事完成しました!

追突被害の場合、お相手の方がしっかり保険にご加入なら、こうしてキレイに修理することが出来ますよ(^^)/
お怪我の方が長引きそうで心配です。。

 事故被害で怪我をした場合(>_<)

事故被害で体調が不良な場合は、なるべく早く病院にかかりましょう!(遅くとも5日間迄くらいの内に)
また、初診に関してはご自身の保険代理店と通うべき病院について相談してもらった方が成り行きがスムーズに行くことが多いです。保険適用が可能と謳っている整体院などには、まず病院での正式な診断を受けた後から通えば保険適用になる場合が多いですが、事故後に正式な怪我の診断も無い状態でいきなり整体院等にかかると、その分は保険不適用になる場合があるかもしれません! こんな事にならないように、まずは保険代理店の奨める病院へ行きましょう!

お車の事は是非とも弊社にお任せ下さい(^^)/


無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
058-232-4185
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。


お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!