岐阜市 【車★板金塗装 日記㉞】岐阜市 スズキ スペーシア 修理 リアバンパー回り オートリペアカワシマ

画像

  • HOME
  • 板金塗装・保険
  • 【車★板金塗装 日記㉞】岐阜市 スズキ スペーシア 修理 リアバンパー回り

【車★板金塗装 日記㉞】岐阜市スズキ スペーシア修理リアバンパー回り

 今回のスペーシアのリアバンパー・リアゲートは交換確定コースです(>_<)

岐阜市のO様のスペーシアが自損事故により傷ついて修理のために御入庫頂きました。バックしていったところ、壁にゴツンとぶつけてしまったとの事でしたが結構ひどそうなかんじですね。このお車にはリアバンパーに誤発進抑制装置のソナーセンサーが付いていますが、これはだいじょうぶなのかな?パンバーを外してみてから判断してみます。再利用できると良いのですが。。修理額は比較的かかりそうなのですが、実費修理の方向なので抑えられる部分は抑えて修理していきます!(^^)!

 Spaciaエンブレムの変形具合が凄いですね。。

エンブレムのあたりがかなり大きく凹んでしまっているので、リアゲートに関してはリサイクルパーツを探して見ます。あとはリアバンパーについても同じように探して行きます。センサー付きの物が出てきたらその方がベターなのですが、果たして見つかるでしょうか!?

 リアゲートを取り外すため、内部をばらしています。

 リアゲート開口部も変形しています。

写真はスペーシアエンブレムの下あたりの内側にある部分です。事故の際にリアゲートがメキメキと押されてしまった影響が見て取れますね。本来はここの曲がった開口部回りには雨水等が車内に入ってこないようにせき止める働きをしているウェザーストリップと言うゴム製の部品が取付けられているのですが、土台がこれではトランク無いに雨水等が侵入してきてしまう可能性が高いので、結構慎重に修理するべき部分です。

 リアパネルは交換。クォーターパネルは板金塗装!

歪みが大きく、元通りに修正するのが難しいリアパネルはカットして新品に交換する事にしました!(これなら、雨水の浸入等の心配が無い様に正確な形状に戻せますので) クォーターパネルは、塗装にヒビが入っていた物の引っ張りだし&ハンマリングである程度の成形は完了しました(^^)/

 新品パネルの位置決め作業中です!

早速、がらんどうになっていた部分に新品パネルを借り取付けしながら細かく手直し。手直し完了後にパネルを溶接しました。

 パネル取付け完了し、塗装していきます!

クォーターパネルはハンマリングの後のパテ盛り→サフェーサー迄完了。後は上塗り塗装をして完了です。

 ついでにフロントバンパーの補修も頂きました!

フロントバンパーを補修のために取り外し中です。軽自動車は作業が簡単なものが多いので助かります(^^)

 左下部分がパックリ割れてしまっていた部分をプラスチック溶接!

写真ではフロントバンパーの割れたヒビを裏側からプラスチックにより補強しました。ここについてはこれだけでおしまいです(^_^;)

 祝\(^O^)/完成披露!

さて、無事に完了しました! 見た目もピカピカで事故前と比べても遜色無いでしょう。リアゲートとリアバンパーははリサイクル品を使用し、費用を抑える事も出来たのでオーナー様もお喜びでした。(ぴったりのリサイクルパーツが見付かるかどうかは運の要素もあるのですが、今回は運が良かったという事です)この度はありがとうございました!

おクルマの事でお困りの際は是非とも弊社にお任せください(^^)/

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
058-232-4185
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。


お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!