岐阜市 【岐阜市★車】事故修理日記⑪ ワゴンR 全損事故からの復活劇 オートリペアカワシマ

画像

【岐阜市★車】事故修理日記⑪ ワゴンR 全損事故からの復活劇

 これはどう見ても一目全損です(;゚Д゚)

岐阜市のY様の事故ワゴンRを預かりました。
第一の感想は「この車は完全に終わってしまったな」でした!正直、入庫頂いてからすぐに解体の手続きについてをメインにY様と打ち合わせを開始しておりました。写真を見てみると右側はフェンダー~運転席ドア迄壊れていない部分が見つから無いですからね。。

「全損」という意味については誤解されている方も結構お見えなのではないかと思われますが『修理額≧車の時価額』の場合をいいます!
今回のワゴンRは結構古めで時価額では20万円程度。先の式だと『修理額≧20万円(車の時価額)』となると全損。
要するにこの車の場合、修理額が20万円以上の破損をすると全損です。この状態を20万円で修理出来ないのは火を見るより明らかというわけですね(^-^;

 ほぼボディー全面が損傷!

左側も右に同じく。ミラーはもげてしまって、ガラスも割れ放題になってしまっています。
見るも無残とはまさに今の為にある言葉の様にも思えてきます。
・・これはヒドイ(>_<)

 屋根までこんな状態では!

屋根も左右の端あたりはこの状況です。深く考えるまでもなく全損は間違いなく確定なのです(>_<)!

・・しかし、ここで話は終わりを迎えなかったのです。

 ★逆転劇!ほぼ全面板金&全塗装開始\(^o^)/

ここに来て奇跡が起こりました(大げさ)
①事故の相手様の保険の対物超過特約を使って頂けたので修理費が時価額より多くもらえた事
②オーナー様がこの状況でもお車を見放さなかった事
・・以上2点で、完全に全損扱いのお車でしたが、なんとお相手様の保険から支払われる修理額により修理出来る可能性が出てきました! 
①②ともう一つ③として、弊社の修理プランが優秀だった事も忘れずご紹介させて頂きます(自画自賛(^-^))
さあ!大手術の始まりです!

 変形したピラーや天井端も形を整えていきます!

ワゴンR君の全身は板金&パテ盛り・パテ磨きの雨あられです!
絶え間のない修理作業が積み重なっていき、どんどん元通りの形になっていきます。

 損傷が激しかったドアは4枚とも新品交換!

事故相手の方の対物超過保険によって頂ける修理額は大きいのですが、それでも当初の大きな損傷の修理をしようとすると、修理方法についても色々な工夫も必要だったりします。
前後左右フェンダーは板金塗装、バンパーとドア4枚は新品を塗装して取付けることになりました。

 上塗り塗装開始(^-^)

長い道のりを経て、ついにボディーをあるべき色に塗装しているところです。
まだ1枚も取付けていないドアは結構場所を食うので4枚とも一旦別の場所に退避中です!
なにせ4枚も同時に塗装する事も珍しいので(^-^;

 それでは完成披露!

ついに完成しました。まずは屋根から見てみましょう!
おおっ見違えるように美しい(゜o゜)

 祝\(^o^)/完成披露!

この状態を見てから、もう一度最初の写真を見比べてみてください(^^)/
こんなに幸せなワゴンR君は歴史の中でも中々いないでしょう!
色々な要素が重なり一旦は完全にあきらめられた車に輝ける未来が与えられたのです☆★☆彡

おめでとうワゴンR君! オーナー様。これからも可愛がってあげてくださいね。
ありがとうございました(^o^)

 自動車保険「対物超過特約」をご存じですか?

「対物超過特約」。今回のお話で奇跡の復活劇を見せたワゴンR君でしたが、それも事故のお相手の方が自動車保険に「対物超過特約」を付けてくれていた事がキーポイントだったのです。
(特約の詳細については長いお話になりすぎるので割愛させて頂きますが)簡単に言うと事故で壊してしまった相手車輌の損害額が、時価額を上回って全損にしてしまった場合に、相手車輌に時価額より余計に修理費を払ってあげられる特約です。

皆さんもご自身の自動車保険に「対物超過特約」が付けてあるか確認してみた方が良いですよ。事故をしてしまった際には、相手のお車の救済の為に、そして広い意味で自分の為にもなりますのでお勧めですよ!

お車の事は是非とも弊社にお任せ下さい(^^)/

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
058-232-4185
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。


お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!