岐阜市 【車検・修理 日記⑰】「ドライブレコーダーは用途に合わせて!」最近のドラレコ取付け作業 オートリペアカワシマ

画像

  • HOME
  • 車検・修理
  • 【車検・修理 日記⑰】「ドライブレコーダーは用途に合わせて!」最近のドラレコ取付け作業

【車検・修理 日記⑰】「ドライブレコーダーは用途に合わせて!」最近のドラレコ取付け作業

 『ドレイブレコーダー取付けPART1』

今回お取付けするモデルは
前後2カメラドラレコ『YUPITERU SN-TW77d(指定店モデル)』!

『YUPITERU SN-TW77d(指定店モデル)』は、前後2カメラのドライブレコーダーです。

こちらのページでご紹介させて頂いて居る中で「煽り運転」に最も強いモデルです!
最近では悪質な煽り運転が犯罪として扱われるようになってきており、そんな被害に巻き込まれた際には車両後ろ側の映像が役立つことでしょう(^^)/
 (そんな必要が無い平和な社会でありたいものですが(-_-;)) 

前後2カメラのドラレコの場合は、(特にリアカメラの取り付け方法によって)取付け工賃が大きく異なりますので、お打ち合わせの上取付けさせて頂きます!

本体価格29,700円+工賃19,800円~(税込)

 ▼今回前後2カメラのドライブレコーダーを取付けさせて頂くお車です!

岐阜市のお客様にドライブレコーダーの取付けをご依頼頂きました(^^)/
なんでも、最近問題視されている煽り運転の厳罰化のニュースを診られて、リアカメラにも必要性を見い出されたそうで、前後の映像を記録できる「前後2カメラモデル ドラレコ」の取付けです!

 やはり車両後方をハッキリした映像で記録する場合は「リアカメラ」が必須!

前後2カメラと言っても、
①(前カメラ)車両前方を撮影+(後カメラ)車室内を撮影 
・・タクシー等で良く搭載されていますね(゜o゜) フロントカメラは自動車事故の証拠映像用でリアカメラは車内でのトラブル対策用といったところでしょう。(車両後方をハッキリと撮影できる物ではありません)

②(前カメラ)車両前方を撮影+(後カメラ)車両後方を撮影
・・(車内の映像は取れませんが)煽り運転対策としての車両後方の撮影に最適!

こういった間違い易いモデルもあったりするので、用途に合わせたモデルの選択が必要です。
今回は②のタイプですので、リアカメラはバックドアのガラスから後方を覗かせる様にセッティングします!(^^)!

ドラレコのリアカメラ

フロントカメラ(ドライブレコーダー本体)

 これで「煽り運転」をされても録画できますね(^-^)

(写真左)リアゲート内から車両後方を見つめるリアカメラ(@_@)
(写真右)こちらはフロントカメラ(ドライブレコーダー本体)を車内から見たところです。車両前方を録画します!
何とも頼もしいですね(^-^)


前後2カメラドラレコ『YUPITERU SN-TW77d(指定店モデル)』インプレッション!
このモデルの場合はリアカメラとフロントカメラ(ドライブレコーダー本体)は一本の配線でドッキングさせてあり、前後のカメラで撮れた映像は、全てフロント側のドライブレコーダー本体のみで管理できるのが非常に便利!
また、前後カメラで録画されている映像は、本体内蔵のモニターにリアルタイムで映し出すことが可能で、ボタン一つで前後の映像を切り替えることができるので、簡易的なバックカメラみたいに使えるかもしれません!?
(画面はかなり小さいですが(*_*))

 『ドレイブレコーダー取付けPART2』

今回お取付けするモデルは
360度ドラレコ『YUPITERU ZQ-20(指定店モデル)』

『YUPITERU ZQ-20(指定店モデル)』は、超広角の魚眼レンズを下向きに付けることによって横方向360度の映像記録を可能にしたモデルです。

同じYUPITERU製品である、Q-02 720度(!)カメラ搭載ドラレコを廉価にしながらも機能をブラッシュアップしたようなモデルとなっており、以前に話題になった高速道路上での過激な煽り運転事件の際にも役立ったように、車内の映像までも残るのが特徴です。
こういったドラレコは「事件の防犯対策」にも役立つかもしれませんね(^^)/
 (・・そんな必要が無い平和な社会でありたいものですが(-_-;))  

※誤解され易いのですが、360度カメラとは言っても後ろから煽り運転された場合等の際に、車両の真後ろ方向が鮮明に映るかというと、そうでもありませんのでご注意ください。
煽り運転対策としては、リアカメラを装着する方が鮮明な映像を記録できるので効果的です。
下記ZQ-30Rもご参照ください。

本体価格29,700円+工賃6,600円~

 ▼今回360度カメラのドライブレコーダーを取付けさせて頂くお車です!

岐阜市のお客様のハイゼットカーゴです。
お仕事で使われるお車で、街中の大きな通りも頻繁に走行されるとの事で、想定される様々な危険要素を録画できるように撮影範囲が広い360度カメラ搭載のドライブレーコーダーの取り付けをご依頼頂けました(^^)/

 360度ドラレコ『YUPITERU ZQ-20(指定店モデル)』をフロントに取付けます!

360度カメラ ドラレコの取付けの際には撮影範囲の広さを十分に生かせるように、自動ブレーキのカメラや、ルームミラーで死角になる部分が少なくなるように取付ける事が重要なので、取付位置等の決定にはなかなか頭を悩ませることになりましたが、なかなか良い位置に設置できたと思います(^-^)

 『YUPITERU ZQ-20(指定店モデル)』インプレッション!

『YUPITERU ZQ-20(指定店モデル)』は360度カメラ ドラレコでありながら本体一つで録画映像が確認できる優れものです。

【写真】実際に取付ける状態で映像確認をしているところです。魚眼レンズだけに特徴的な映像となっていますが、かなり広範囲を記録できている事が確認できます。
また、撮れた映像を見る際には【写真左】の魚眼レンズモード(?)の他にも平面的な映像に変換された映像のモード【写真右】も選べるので、本体から直接映像確認する際の為にしっかり工夫されていると感じました(^-^)

製品3年保証である事も何気に頼もしいですね!

 ★各種ドライブレコーダーの取付け作業について!

ドライブレコーダーって、なんとなくルームミラーのあたりに付ければ良いというイメージが有りませんか?

実は、細かいことを言うとドライブレコーダーを機能的に作動させようとすると、その取付位置に関してはかなり制限が多いです。

弊社では、色々なことを考慮したうえで、お客様ご自身に運転席に座った際の視界の確認も行ってから取付位置を確定しお取付け致します。

指定店モデルは、基本的にシガーライター電源ではなので取付けた為に、スマホの充電器を外さないといけないなんて事はございません。配線もスッキリ収めて取り付けさせて頂きます!

 『YUPITERU指定店モデル取扱い店』です!

ユピテル製品には一般モデルと指定店モデルがございます。
最近人気のドラレコ(ドライブレコーダー)から、レーダーセンサー等の販売・取付けを行っております。

高品質な「ユピテル指定店モデル」のご用命の際は是非とも弊社にお声かけ下さい(^^)/


新型ドライブレコーダーの情報はコチラのページへどうぞ!
>>ドライブレコーダー(ドラレコ)販売・取付けTOP



★お車の事は何でもオートリペアカワシマにお任せください!
>>弊社のこだわり 車検・修理
すぐお隣の山県市・本巣市をはじめ、近隣の地域のお客様にもご愛顧頂いております(^^)/
とにかくお気軽にご利用下さいm(__)m

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
058-232-4185
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。


お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!