岐阜市 【岐阜市■車】タイヤ 販売・組換え・バランス・交換TOP オートリペアカワシマ

画像

  • HOME
  • 車検・修理
  • 【岐阜市■車】タイヤ 販売・組換え・バランス・交換TOP

【岐阜市■車】タイヤ 販売・組換え・バランス・交換・パンク修理・窒素ガス充填TOP

 タイヤ販売 「BRIDGESTONE&YOKOHAMAが得意です」

仕入れ先のタイヤ屋さんの営業所も近いため、突然のパンクでタイヤがダメになってしまった際にもスピーディーな対応が可能です!
スタッドレスタイヤやアルミホイール販売もしております。

 タイヤ取り外し→タイヤ組換え・バランス調整・廃タイヤ処分・タイヤ取付け

タイヤのご購入から取付まで一貫してお任せ頂けます。

 パンク修理

タイヤのパンク修理お任せください。
外面修理 1,980円(税込)/本~
タイヤ脱着を伴う場合は2,200円(税込)/本~

 窒素ガス充填

窒素ガス充填によりタイヤの性能が向上します。
・燃費向上
・クッション性向上

・静粛性向上
・空気圧の自然低下が減少
窒素ガス充填 550円(税込)/本~

窒素ガス充填効率UPの為の真空引き

パンク修理&窒素ガス充填完了

 ★窒素ガス充填効率UPの為の真空引きの様子です!

タイヤに窒素ガスを充填する場合は、一旦タイヤ内部の「空気」を抜き取った後に「窒素ガス」を充填をすることで、内部の窒素ガス濃度を高くすることが出来ます。
(実は自然界の「空気」の成分の80%くらいは窒素なので、空気から残り20%位の酸素等の成分を抜いたものが「窒素ガス」といった方が分かり易いかもしれません)

窒素ガス充填済みタイヤに空気を補充するとどうなる?
タイヤの圧が低くなったからといって、窒素ガス充填済みタイヤに空気を補充するタイヤ内部の「窒素ガスの濃度」が低くなっていく(普通の空気に近づく)ので、結果的に窒素ガスのメリットが薄れていってしまいます。

せっかく窒素ガス充填したタイヤには「窒素ガス」を補充しましょう!

 ★タイヤの残り溝1.6mmで車検も通らなくなります。

タイヤ溝の底部にスリップサインという出っ張りが有ります。これは残り溝1.6mmを確かめられるもので、ここのラインまでタイヤの溝が減ってしまうと、整備不良車という扱いになり道路を走ってはいけない状態となります。

かといって残り溝1.6mmまで安心して使用できるかというとそうでもありません。
タイヤの溝は、雨の日には道路上の水を排水させる部分でも有るのですが、溝が少ない=排水溝が浅いということになり、雨天時に高速走行すると、タイヤが浮き上がり、ブレーキもハンドル操作も効かないハイドロプレーニングという現象が起こる可能性が高くなります。

大体の目安でいうと、一般道を安全に走行しようとする場合は残り溝3mmは欲しいので、実質これくらいまでに交換するのがお勧めです。雨天時に高速道路を頻繁に走る方などはもっと早い方が良いかもしれません。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
058-232-4185
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。


お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!