岐阜市 【車★板金塗装 日記㊵】岐阜市 トヨタ ポルテ 修理 スライドドア バンパー等 オートリペアカワシマ

画像

  • HOME
  • 板金塗装・保険
  • 【車★板金塗装 日記㊵】岐阜市 トヨタ ポルテ 修理 スライドドア バンパー等

【車★板金塗装 日記㊵】岐阜市トヨタ ポルテ修理スライドドア バンパー等

 今回は自損事故によって出来た傷のリフレッシュです(^^)/

岐阜市のS様のポルテが幾つかたまってきてしまった、傷凹みのリフレッシュのために御入庫頂きました。(写真が激しくピンボケですみません(^-^;) たまにこういったリフレッシュという形でお仕事を頂く事がありますが、クルマという物は動いているうちに傷ついてしまうことが結構ありますよね!それが段々溜まっていってしまうと気になってしまう物です。キレイにさせて頂きますのでお楽しみに!(^^)!

 まずはバックドア回りから見ていきます!

バックドアの凹みは大きいのですが、応力の掛かり方は単純なので試しに一度凹みを膨らませてみようと思います。上手くいけば板金塗装だけで修理します!

 そして、後から傷ついたクォーターパネルとバックドアの傷。

ここの凹みもはっきりした物ですね(^_^;) 但し、これくらいなら引き出しと叩き出しで成型可能なレベルなので作業にかかっていきたいと思います。

 全て板金塗装で直します!

凹みの修理の際は、引き出し・叩き出しを行う為に塗装を削り取ル事になります。これらの塗装を剥離した部分は何らかの変形が見られた部分と言うことです。クォーターパネルの凹み傷はもっとひどい場合になると、引き出してもパネルが伸びてしまうので上手くいかない場合もあるのですが、今回は成型時の絞り作業も十分に出来ているのでパネルの強度的にも問題ないでしょう(^^)

 パテにより、土台が出来てきました。

金属パネルの土台が出来上がったところで、パテによって表面を平滑に仕上げました!(^^)! このパテの厚みがある状態で修理を完了すると、長年たった後に、パテが変形して剥離するリスクが高まります! そのために、パテ盛りする前の金属パネルの成型作業だけでかなりのところまで仕上げておき、パテによる隠しを最小限にするのにこだわる方が良いのです!パテは厚い部分でも1mm以下の厚み位で仕上げてあります!(^^)!

 左スライドドア(助手席ドア)クォーターパネルの塗装にはいります!

ほかのパネルと色を合わせて調色し仕上げの塗装作業を開始します。(実は前後バンパーも今回キレイにさせて頂いております)

 祝\(^O^)/完成披露!

塗装も完成しマスキングを剥がして、ドアハンドルを取付けてリフレッシュ修理完了です! お車全体が一気にこれだけキレイになるとまた愛着が沸くと思いますよ! ありがとうございました。

おクルマの事でお困りの際は是非とも弊社にお任せください(^^)/

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
058-232-4185
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。


お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!